amazonで使えるクーポン一覧をcheck!

自宅でVIO処理ってどうするの?ヴィートセンシティブタッチを使ってみた

こんにちは、リコです

ずっと使ってみたかったヴィートのセンシティブタッチを購入しました。

Qoo10で999円だったんです!安い!

と思ってとびついたのに、その後アマゾンで600円台で売ってあるのをみてまあまあショックを受けております。

なぜこんなに安いかといいますと、こちらは2017年バージョンで、すでに2018年バージョンへとアップグレードされているから😂

2017年verと2018年verでどう変わったのかも合わせてご紹介したいと思います。

ヴィート センシティブ・タッチ(電動ビューティトリマー)

  1. 顔用両面トリマーヘッド
  2. 顔用コーム
  3. 身体用トリマーヘッド
  4. 身体用コーム
  5. ビキニスタイルガイド 3種類
  6. 単3アルカリ乾電池
  7. 携帯用ポーチ

が入っています。

トリマーヘッド顔用・体用

左の大きい方が体用のトリマーヘッドで、ビキニゾーンやわきの下に使います。

右が顔用で、眉毛を整えたりするときに使います。

コームは長さを整える時に使います。

眉コームは2mmと4mm、2通りの長さを選ぶことができます。

そして肝心の、ボディ用トリマーヘッドにコームを取り付けたのがこちら😊

ボディ用コームは4種類の長さを選ぶことが出来ます。

3つのビキニスタイルガイドはシリコンで意外としっかりとした重さがありました。

ハート型、スクエア型、逆三角型の3種類があって、好みの形に整えることができるようです。

センシティブタッチの使い方

ビキニゾーンを整える時の基本的な使い方は

  1. コームを取り付け、好きな長さに整えます
  2. ビキニスタイルガイドを片手で固定して、コームを取り外したトリマーヘッドでガイドに沿って形を整えます

ちなみにわたしは、2の段階で面倒くさくなってハイジニーナにしちゃいました。海外ではハイジニーナが人気?多い?そうで・・。ええ・・・。

センシティブタッチを使った感想 痛い?赤くなる?

口コミを見ていたら、トリマーヘッドは「痛い」「赤くなる」というものが結構見られました。

わたしはVラインは痛くなかったですし、赤くなったりもしませんでした。

が、Iラインに関してはちょっと怖かったのでトリマーヘッドを使うのはやめておきました。

というのも、音がすごい。からなんか怖かったのです。

口コミで、お泊りに持って行ってこっそり使うのもいいかもなんてありましたが、うるさいのでこっそりは難しいと思います!

口コミにも、音に関するものが多く見られました。

剃ったあとは、ツルツルにはなりません。1~2mm残る感じです。

こちらは乾いた状態で使うもので、お風呂場などでは使用できませんが、ヘッド等は水洗いできるので清潔に保てていいと思います。

旧型から新型へ進化した部分

1.角度調整で使いやすくなった

わたしが持っているのは、ヘッドがまっすぐのみですが、新型は角度をつけられるようになっています。

2.オン・オフのボタンが付いて便利になった

旧はボディをひねるとオン、戻すとオフと少し使いにくい仕様でしたが、ボタンがついたのでとっても使いやすくなったと思います。

3.お風呂でも使えるようになった

防水になって、お風呂でも使えるようになったみたいです。でも、お風呂だと音がより響きそうですね。

(水に浸すのはダメなようです)

4.ビキニスタイルガイド

新しい方にはビキニスタイルガイドはありません。

5.音

口コミを見る限り、新しいタイプも音はうるさいようです💦

VIO脱毛について 自己処理?サロン?

使い終わったあとは袋へin。専用の袋がついているのが嬉しいです。

VIOの自己処理って難しいですよね。

本当はサロンで脱毛をしたいんです。でも、今の所まだ勇気がでません💦

  • VIO脱毛は痛いって聞く
  • VIOを見られるのが恥ずかしい!!!

この2つが理由です😂

でもVIO脱毛はいつか絶対行く予定です。

いつか行くなら早いほうがいい(自己処理を続けるよりは)に決まっていますが、悩む~勇気が~😭

痛くないVIO脱毛もあると聞くので、色々調べて納得してから通いたいと思います!!

おしまい