amazonで使えるクーポン一覧をcheck!

パルティ泡立てネットでヘアカラー!?セルフでアッシュは難しい?

 

(リコ)

こんにちは、リコです。

久しぶりにセルフヘアカラーをしました。やっぱりセルフは安いのがいいですよね。

前回のセルフカラーについてはこちら↓

ミルクジャムで失敗しないセルフカラー|ズボラにおすすめな使い方とコツ

ミルクジャムヘアカラーは使い心地や染め感が気に入ってますが、カラバリが少ないのが難点です。

あと売っている店舗がすごく少ないのも残念です。

髪のことを考えたら美容院に行くのが一番なんだけどね

Palty(パルティ)泡のヘアカラー 泡立てネットでかんたんカラー

今回使ったのはこれです。ダリヤ パルティ泡のヘアカラー ガーリーアッシュ

実は私、泡のヘアカラーって好きじゃなかったんです。

以前1度だけ使ったことがありますが、使用後の髪が切れ毛がいっぱい出来てパサついてしまったのが印象に残ってしまって(>_<)

その時泡はもう使わない!と思ったのですが、今回こちらを手にとってみたのは「なんだか楽しそう」だったからです。

泡のつくり方が一風変わっていて、興味を持ってしまいました。

もう泡は使わないと言いながらまたまたチャレンジすることにしてみたのですが、結果としてすごく良い点と気に入らない点があったのでご紹介しますね。

パルティ 泡のヘアカラー カラーバリエーション

 

カラーバリエーションは全部で10色。今回選んだのはガーリーアッシュというカラーです。

この商品のアッシュ系カラーの中では、真ん中の明るさになっていますね。

アッシュ系のカラーは、透明感がありつつ派手すぎないのでいいですよね。今回はこちらを選んでみました。

泡立てネットで簡単カラーの使い方とは?

今回気になったというのが、この泡立てネットで簡単カラーというコピーです。

(リコ)

泡立てネットでカラーってどういうことかな?

不思議に思ってパッケージの裏を見てみると、なんだか見たことのない泡のつくり方がのってました。

なんか面白そう!と興味深々です。

さっそく挑戦!

使うのはこちら

  • 1剤
  • 2剤
  • 混合容器
  • 泡立てネット
  • 手袋

洗顔ネットのような、カラー剤では見慣れないものが入っていますね。

これがこのカラー剤のポイント。1剤と2剤をこの泡立てネットで揉みこんで泡を作っていくんです(*^_^*)

泡のカラー 泡のつくり方

  • STEP.1
    混合容器に1剤と2剤を入れ、泡立てネットを投入します

  • STEP.2
    手袋を付けた手で、泡立てネットをクシュクシュと揉みこみます。

  • STEP.3
    作った泡を髪に揉みこみます。

  • と、使い方は簡単です。

    揉みこみが甘かったのか、泡はもっちりというよりも、少し柔らかいかな?といった感じでした。

    髪に泡を揉みこんで、ラップを巻いて数十分、洗い流します。

    泡立てネットでヘアカラーbefore→after

    before→after

    (リコ)

    ほぼ黒だもん

    びっくりするくらいほぼ黒だったんですけど。は?ってなりましたけど・・・。

    しかも根本の1cm程度伸びていた黒髪部分は全く染まっていない。

    染めた直後はあまりの黒っぽさに「明日にでも染め直したい!」と思いました。

    しかしそれから徐々に髪色も落ち着いてきて、黒髪も徐々にいい感じのカラーになってきたんです。

    染めたその日は「やだー」と思っていましたが、日にちがたつごとに「まあいいかも?」と感じ始めました。

    が、根本の黒髪部分だけは全くどうにもならないので、結局は染め直すしかなさそうです。

    真っ黒な髪には色が入りにくいかもしれないわね

    パルティ泡のカラー 良いトコ、いまいちなトコ

    私が感じた良いところ、イマイチなところをまとめます。

    良いところ!

    • 泡の作り方が斬新で面白い
    • 泡がとりやすい
    • カラー剤をつけやすい

    混合容器の口が広いから泡を取るのが本当に楽で、すごく良かったです。泡もカップタイプだったり押し出すタイプだったりとありますが、これが一番手早く扱えると思います。

    あとは、泡はやはり塗りやすいのがいいですね。

    容器からガバっと泡を取って、頭にワシャワシャっと揉み込むだでムラなく塗布できるのでとっても簡単です。

    泡は弾力があるわけではなかったですが、垂れることも散ることもなくしっかりと髪についてくれて良かったです。

    イマイチなところ

    • 泡を作るのが大変
    • 髪が乾燥する
    • カラー剤の落ちが悪い

    泡のつくり方が斬新で、面白い!ただ、髪が長い人や多い人は1箱じゃ足りないですよね。

    2箱分以上の泡立て作業はちょっと手間に感じました。

    染めた後、シャンプーを3回しましたがなんだかまだ泡が髪に残っている感じがして、どうにもスッキリしませんでした。ちょっとカラー剤が落ちにくいのかな?と感じました。

    その後、洗い流さないタイプのトリートメントをしてドライヤーをかけましたが、髪の乾燥が気になりました。

    次の日の朝も普段より髪が広がっていました。

    あとは、アッシュカラーはやはり髪が明るくないと綺麗に入らないですね。

    伸びていた根本の部分なんかは、色がほとんど入らないかもしれません。

    パルティ 泡のカラー 色モチについて

    今回使ったガーリーアッシュに限ってですが、色モチはあまり良くないかもしれません。

    というのも、染めた当初は黒かった髪も1日ごとに少しずつ黒みが落ちてきていると実感しているからです。

    特に痛んで明るくなっていた毛先なんかが顕著で、大分色が抜けてきてしまっています。

    丁度良い色は長持ちしないかも、と思っています。

    補足
    染めて1週間経った頃、いい感じの色になりました!

    はっきりと染まっていなかった根本の部分も不思議と染まった色とグラデーションのように自然に馴染んできてます。

    ただ、やっぱり髪の乾燥だけは気になりますね。

    あと、2週間たったころには毛先の色が大分落ちてきてます。

    まとめ

    泡のつくり方が斬新で面白いカラー剤だと思いました。

    特に大きめ容器が使いやすくてすごく良かったです。泡立てる作業が好きな方は面白いと思いますよ。

    特に切れ毛や抜け毛などはありませんでしたが、髪が乾燥してパサつくのが気になりました。

    セルフカラーはその後のケアが重要だと実感しましたね。

    朝晩の丁寧なトリートメントをしっかりと日課にしていきたいと思います。