amazonで使えるクーポン一覧をcheck!

寒い夜のおともに♪湯たんぽ1つで朝までポカポカになれちゃう

(リコ)

こんにちは、リコです。

寒い夜もニトリのNウォームと羽毛布団で朝までぬくぬく、心地よく眠ることが出来ていましたが、先日体が冷え切っていた日あまりの寒さにガタガタ震え、夜中にコソコソとお湯を沸かすことになりました。

久しぶりの湯たんぽの登場です。

湯たんぽおすすめポイント お湯さえあれば

私が使っているのは、どこにでも売られているポリ製の湯たんぽです。

たしかホームセンターで数年前に購入した記憶があるようなないような。

購入後1~2年程度使いましたが、ここ1~2年は電気毛布ばっかり使っていたので、手厚くしまわれていました。

何故ならお湯を入れるのがめんどくなったから!

使っていた時は、ポットのお湯を注ぐだけでした。うちのポットは3L入るので、全部いれてちょうど良いくらいの量。

たまにお湯が少ない日はコンロで沸かしたりして・・・。しばらくは続けていましたが、スイッチをオンするだけの電気毛布の手軽さには勝てませんでした。

けれど、私は電気毛布だとつけっぱなしにして寝てしまうことが多かったので、なんだか体中が乾燥&帯電しているような気がしてたんですよね。(気のせいかもしれませんけど(゜.゜))

そして今年、久しぶりに湯たんぽを使ったらその暖かさに夢中です(*^_^*)

湯たんぽの種類と注意事項

湯たんぽにはお湯を入れるタイプ、充電式、レンジでチンするタイプといくつかの種類があります。

私がもっているのは、お湯をいれるタイプと充電式のもの。それぞれのメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

 

○お湯をいれるタイプ

お湯を沸かす必要があり・・・当然入れるためのお湯を準備する必要があります。大き目の湯たんぽになるとその分お湯も必要になるので、沸かすのにも時間がかかることも。

どこでも手軽に買える・・・ドラッグストアやホームセンター、小さいものになると100円ショップで購入することも可能。ポリ型は数百円で販売されている。

○充電式
短時間で充電・・15~20分程度で充電でき、大体6~8時間暖かさが続く。

コンセントがあればどこでも使える・・・コンセントさえあればどこでも使える。柔らかい素材なので痛くない。

○レンジでチンするタイプ
短時間で暖かくなる・・・レンジで数分温めることで約7時間程度暖かさが持続。

レンジが必要・・・電子レンジがないと温められない

それぞれに良い点がありますね~。お湯を入れるタイプのメリットとしてもうひとつ、朝ぬるま湯を洗顔に使えるというのもあるかもしれません。

お湯タイプは、布団の中に入れていると時間がたつにつれ温度は下がりますが、それでも朝まで暖かさは続いています。

[aside]追記
  ベッドの中に放りっぱなしにしていたら、次の日の夜までぬくもりがありました😳[/aside]

湯たんぽで注意するポイント

気を付けるべきなのは、低温やけどです。同じ個所にずっとあたっていると時間をかけて肌がやけどをおってしまうこともあるようです。

低温火傷(やけど)とは・・・

瞬間的には熱いと感じない程度の熱に長時間接触することによって起きるやけど。低温熱傷。

weblio辞典

対策としては

  • しっかりとしたカバーをつける
  • 湯たんぽの位置を移動する(同じ場所にあてない)
  • 体から離れた位置に置く
  • 布団が温まったら、布団から出して寝る

以上があると思いますが、私は厚手のカバーをつけて使用しています。朝まで暖かく、やけどすることなく利用できています。

暖まりすぎると、逆に暑くて目が覚めてしまうこともあるので、眠るころにはベッドの端など体の当たらない箇所にどけておいた方がいいかもしれません。

 

お湯タイプですと、キャップをきっちり閉めるのも大事です。一度キャップをきちんと閉めずに寝てしまい、足にお湯をこぼしたことがあるので、お気をつけください。

(リコ)

あつぅぅぅ!!って叫んだからね

湯たんぽって結局どれがいいの

私が一番気に入っているのはお湯を入れるタイプの湯たんぽです。

手軽に購入でき、お湯の再利用ができ、持続力も一番あると思います。(湯たんぽのサイズにもよります)

寝る30分程前にベッドの中央~足元付近に入れておけば、ベッドに入った途端暖かさに包まれて、すーぐ眠れちゃいそうなくらい気持ちいいんです。

やけどが心配というお肌の繊細な赤ちゃんや女性でも使える安全な湯たんぽはこちら▼▼

お湯が入った部分に直接肌が触れない構造になっています。

私は、お湯を沸かすのがめんどうくさくて仕方ない時は充電式のタイプを使っています。

20分程度で数時間暖かいので、手軽に使える&可愛さも兼ねているのはこちら▼▼

直火にかけてお湯を沸かせるトタンタイプ、コロンとかわいいミニサイズ▼▼

最近ですと、キャラクターものや、もこもこふわふわなカバーなど可愛すぎる商品もたくさん出ていて目移りしてしまいます。

どれがいいのかは、ライフスタイルや好みによるかもしれません。

ぜひ、好みの湯たんぽを探してみてください(*^_^*)

私は冷え性で、手足が寒く夜眠れない時も、湯たんぽさえあればなんとか乗り越えられそうです。

これからどんどん寒さが厳しくなる季節、湯たんぽ生活オススメです♪

おしまい