amazonで使えるクーポン一覧をcheck!

余った化粧水&ジェルを使い切る方法

こんにちは、リコです。

寒さも厳しくなり、乾燥が気になり始めるこの季節。

最近、めっきり出番が無くなってきました。

さっぱりしたスキンケア用品が残っている問題

これです。

美肌の敵 うっかり日焼けをしたら必ずする1つのこと

(リコ)

夏のなごり・・・

使えないわけではないけれど、この時期になると、保湿力が足りないですよね。

次使う時となると、春先でしょうか。

化粧品の使用期限は、未使用で3年、使用済みで半年程度と言われていますので、次のシーズンに持ち越すのはお肌の為にも良くないですね。

期限の過ぎたものを使って肌荒れを起こしては本末転倒です。

使えるうちに使い切ってしまおうと思います。

余った化粧水の使い方

調べてみますと、大体以下の方法が紹介されていました。

・お風呂に入れる

・希釈してスプレーボトルに入れて、寝癖直しなどのヘアスプレーとして使う(とろみのないもの)

・コットンにつけて掃除に使う(アルコール入りやふき取り化粧水がおすすめ)

・鏡のくもり防止

・オイルやクリームとまぜてボディケアに

このような方法があるんですね。

(リコ)

なるほど

色々な方法があって参考になりますが、さっさと使い切ってしまいたい・・・。

今回は結構量があまっているので、お風呂で大胆に使っていくことにしました♪

余ったスキンケア わたしの使い方

 

♥ハトムギジェルで頭皮マッサージ

♥ハトムギ化粧水で毛先を中心に濡らし、その後ジェルを塗布

♥メイクを落とした顔にたっぷりのジェルを塗る

♥化粧水を浴槽のお湯の中にドバドバ入れて全身浴

♥蒸しタオルで髪と顔をホットパック

 

その後全身をシャンプーと洗顔料ですっきり落としておしまいです。

入浴前に首から上に全力で塗ったくって、お風呂で蒸気のスチームをあてて潤してやろうという作戦です。

油分のないアイテムなので、ヘアパックのようにしっとりするわけではないですが、頭皮マッサージやホットパックによって、とってもすっきりしました。

普段より手をかけてゆったり入浴したことで、女子力がアップしたような気分にもなれていい感じです。

気のせいだもん

化粧水が余ったら使い切れなくても使い切る

今までシーズンで使い切れなかったスキンケアは、大体捨ててしまっていました。

それって、お金を捨てているのと同じだよね~と思ってはいたんですが、買ってしまうとお金と同じ感覚で扱えない自分がいます。

特にプチプラのアイテムは、安かったしまぁいっかとなってしまいがち。

でも、たとえ数百円だとしてもちりも積もれば山となるわけで、捨ててしまうのはもったいない!

アイディア次第で使い切ることは簡単なので、今後はきちんとムダなく利用していきたいと思います(*^_^*)

おしまい