amazonで使えるクーポン一覧をcheck!

100均グッズで低カロリー&ダイエットにぴったりなアイスを作る!

こんにちは、リコです。

朝昼夜と3食アイスだけで過ごしたいくらい暑さがツラいです。

最近はダイエット中な身ですので一応アイスは我慢していますが、代わりにお風呂上がりには冷凍しておいたヨーグルトを食べています。

4個パックのヨーグルト、美味しいのでお風呂上りに冷たいもの食べたい!でも糖質やカロリーは取りすぎたくない!という方にオススメです。

100均グッズで低糖質&低カロリーアイスを作る!

コンビニやスーパーでも低糖質アイスが買えますが、毎日食べようと思ったらコストがかかるのが悩みどころ🤔

ということで、自分でアイスを作れば安くできるし毎日食べられるんじゃないかと考えて、100均でこちらを買ってきました。

どちらもアイスキャンディを作る道具です。

両方ともセリアで購入しましたが、「おうちでアイスをつくろう」はダイソーでも見かけました。

写真のように、3層のアイスを作ったり、フルーツの入ったおしゃれなものが作れるようですが、ズボラの極みなので、一切そんなおしゃれなものは作りません!

今回使ったのはこちらの2つのドリンクです。

本当はカロリーゼロのカルピスを使いたかったのですがスーパーになかったので、まろやかメロンクリームソーダはカロリーゼロ、アーモンド効果は糖質が低めなのでこの2つをチョイスしました。

手づくりアイスキャンディを作る!

作り方は、

  1. ケースに好きな液体を入れる
  2. 棒を中央に入れる
  3. ふたをして冷凍庫に入れる

誰でも簡単に作れますね。

でも飲み物を入れすぎると溢れるので注意が必要です🙄

冷凍庫にしまう時も倒れてしまわないようにそっと入れて、周りを他のもので囲うように固定した方が安心ですね。

完成したのがこちらです↓

左がメロンクリームソーダ、右がアーモンド効果のアイスです。

ケースがプラスチックなので、固まったジュースが綺麗に取り出せるのか不安で、もう1つシリコンタイプのものも購入しました。

  1. シリコンケースの線の部分まで飲み物を入れます
  2. シリコンのふたをかぶせます
  3. 中央に棒をさします

仕上がったアイスはツルンとした売り物みたいに綺麗な状態でテンション上がりました!😳

アイスを作るならオススメはこちら

2つ購入したのは、プラスチックのケースだと凍った時に取り出しにくいんじゃないかな?と思ったからです。

シリコンならスルンと取り出せるんじゃないかと思ったので、シリコンのグッズも購入してみました。

2つ使ってみると、シリコンのケースが特別取り出しやすいということはありませんでした🤔

どちらもひっくりかえして少し流水をかけていると、アイスは綺麗な形で取り出せました。

ただ、シリコンケースは丸い棒状なので、アイスに厚みがあり噛むのが大変💦

食べやすい固さになるころには溶け始めているので、ポタっとこぼれたりしてちょうど良い状態で食べるのが難しいと感じました。

逆にプラスチックケースの方は、薄めの形状なので固くても多少は噛めるのが良かったです。

部品がすべてプラスチックなので繰り返し使えるのもいいと思います。

  1. 厚みがちょうど良くて食べやすい
  2. 繰り返し使えて経済的

という理由で、「おうちでアイスをつくろう」がオススメです。

100円アイスグッズ&ジュースで作るアイスのメリットデメリット

手軽に低カロリーなアイスが作れて、太る心配なくアイスが食べられるのはとっても嬉しい!

ですが、ジュースで作ったアイスは正直味が薄いです💦

まずくはないですが、物足りない感があります。

メロンクリームソーダもアーモンド効果もどちらも水っぽさを感じました。

やっぱりそういう点では市販のものには全然敵いません。

以前ツイッターでバズった豆乳飲料を凍らせてアイスにするというのもしてみましたが、美味しいけどやはり少し味が薄く感じました。

わたしは、バナナがわりと好きでした🍌

とはいえ、アイスが食べたい!という時にカロリーを気にせず食べられるアイスが手軽に作れるのはやっぱり魅力ですよね😊

好きなジュースで作ったり、世界に1つだけの層アイスを作れるのも手づくりの良いとこだと思います✨

そういうのが面倒くさくない、マメな方はぜひ作ってみてください👌

おしまい